たまにはガッツリ焼肉ランチですよ

焼肉ランチ

独身の頃は、本能の赴くまま、本当に好きな食べ物ばかりを口に運んでいました。

身体に悪いと思っていても、ついついファストフードやジャンクフードに手が伸びていました。

やっぱりファストフード店のハンバーガーやポテトフライは美味しいです。

また若手サラリーマンのお財布事情を考えた場合、ファストフード店のお昼ご飯はとても有難いです。

けれど、いざ結婚をして妻を持ち、そして可愛い赤ちゃんが出来ると、自分の身体にも自然と気を使うようになりました。

やはり自分一人の身体ではない、そんな感覚を自然と覚えるようなり、本能に任せた暴飲暴食はやめようと意識しています。

ランチは働く社会人にとって、ある種のオアシスです。

そのため、ついつい高カロリーなファストフード店のメニューを食べてしまいものですが、最近は自重してヘルシーなメニューを意識しています。

さっぱりとしたお蕎麦やサラダ、そして和食の定食をメインにしています。

こういった低カロリーでバランスの取れたランチを意識的に食べるようになってから、ライフスタイルのバランスも良くなったと感じています。

あくまで個人の感想ですが、腹八分を意識した方がランチを食べた後も、頭が良く回転するようになりました。

満腹状態までファストフード店のハンバーガーなどを食べていた頃と比べて、少し仕事の効率も上がった気がします。

ただし、毎日本当にヘルシーメニューばかりでは、スタミナが持ちません。

あくまで普段は質素な和食をメインに食べるように改善しましたが、たまにはガッツリと焼肉ランチを頂きます。

自宅に居る妻子には少し悪い気がします。

しかし、そこは毎日家族のために汗水たらして頑張る自分へのご褒美として、もう思い切って開き直ります。

特に夏場などは午後も頑張るために、焼肉系のランチを少々お高くてもガッツリと頂きます。

お肉は太るメニューだと言われていますが、実は違うそうです。

問題は白米と一緒にバクバク食べるせいで太るようで、私のように焼肉だけを食べれば、意外にも摂取カロリーは平均的に抑えられ、スタミナ回復を成し遂げながら、上手く健康管理も出来ます。

焼肉には疲労回復の効果があるようです。

また精が付く料理としても有名です。

まだ一人の目の子供が小さいですが、妻からそろそろ二人目を、とのリクエストもあります。

子作りに向けてのスタミナ増強のためにも、焼肉を意識的に私は食べています。

やはり20代の頃に比べて老化の影響があると思いますので、スタミナ料理で精を付けて、夫婦生活も仕事も頑張るしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です