★風俗業界に興味がある貴方に...

「デリヘル」のライフラインは、言うまでもなく「良質なデリヘル嬢」です。
ただ、良質な女の子を留めるには良質なスタッフが必要不可欠であり、そういう意味では男性スタッフの重要性も、女の子に劣らないのかもしれない。
「繁盛する店」には必ず、良質な男性スタッフが存在しています。

店主(オーナー)、店長(支配人)、受付スタッフ、ドライバー、サポートスタッフ…etc。

例:デリヘルスタッフの待遇

待遇に関しては、社員で入社(幹部候補として)した男子には、一般企業と変わらない(もしくはそれを上回る)ものが用意されています。
※入社直後、基本給が安い店有り。

○給料面

月給にして18~35万円に、目標達成に対しての毎月の歩合給有、社会保険や厚生年金も有という形
現場の嬢たちがあくまで不安定な「個人事業主」であることに比べれば、これはとんでもない厚遇と言えるかもしれない。


とはいえ風俗店という商売としての特性上、土日祝休みなどは望めず、9to5(ナイントゥファイブ)も望めません。

○勤務時間

勤務体系はシフト制で「夜が中心」となっています。
例えば、午前10時~深夜0時まで営業しているお店では「午前・午後の交代制」の場合が多く、午前10時~明け方5時の場合は早出・遅出などを採用している店舗が多いです。
(ただし、それらは既にきちんと組織化が成された「大手チェーン店グループ」の話です。)

個人店主が起業した弱小店においては話が変わってきたりします。


まとめ

風俗求人の中でもデリヘルスタッフの求人が多いです。
アルバイトならデリヘルドライバー、正社員なら男性のスタッフを含む総合職などがあります。

FENIX JOBでは、実際に働いているスタッフや職場について風俗企業に密着した記事コンテンツがあります。
求人へ応募をするなら読んでみて損はないと思います。

>> 風俗の高収入男性求人!正社員・バイトならFENIX JOB

今日は私の誕生日でした

私の誕生日

今日は私の誕生日だったのですが、都合よくその日が仕事が休みに当たるということは当然そう多くないので、もちろんいつも通りに出勤することになりました。 妻はそのことを知ってくれているので、起きて顔を合わせるとすぐにおめでとう